しが新事業応援ファンド

新たなお菓子の開発

滋賀県にあるおいしいフルーツを使い、
ドライフルーツに加工して、
おいしいお菓子を作りたいという想いから

滋賀県にはおいしいフルーツがたくさんあります。
いちご、ブルーベリーをはじめ梨、ぶどう、レモン、いちじく…。
小規模ながらもこだわりをもって生産している農家さんがたくさんいらっしゃいます。

個人的に農園などを訪ねた時に
「旬のフルーツは日持ちがせず流通に乗せにくい」
「形や色の悪いものは販路がない」とおっしゃっていました。

そんなお話を伺ううちに
「ドライフルーツにするのはどうかな?」
「おいしいドライフルーツでお菓子を作りたいな」
という考えに至りました。

その想いを形にするために2017年度2回目の「滋賀県新事業応援ファンド」に挑戦いたしました。事業の内容と試食品を審査員の方々に高く評価していただき、無事採択されました。

農家さんをお客様を笑顔でつなぐお手伝い、地域のためにできること…。
滋賀の果物のお菓子たち、また2018年秋の商品発売に向けての活動をこちらのページでご報告させていただきます。

制作過程

甘く、香りの高いいちじくを
しっとり柔らかい
セミドライフルーツへ加工。
そしてワイン煮にします。
いちじくを
軽い赤ワイン、砂糖、オレンジ、
レモンのシロップで
ゆっくりと煮含めます。
元のいちじくの香りを生かす
配合になるよう、
何度も試作を繰り返しています。

赤ワイン煮を平らに並べ、乾燥機へ。
湿度、風力、時間。
しっとりともちっとした食感になるように
調節します。

セミドライいちじくを
プレーンなパウンド生地に
混ぜ込み、焼き上げ
仕上げにもいちじくを飾りました。

活動記録

  • 大好きないちじくで

    2017.11.30

    ファンドの挑戦するにあたって、一番最初に思い浮かんだのは、 「いちじく」のドライフルーツ。 滋賀県、特に私が...